『雑入雑損』オプション

このようなお客様におすすめです

  • 預かり金収益計上を引き換え年度に収益計上し、未使用残高は5年目決算時に収益計上しているお客様。

    → 定期的に雑入計上を行うことができ、正確な未回収残高を短時間で集計することができます。
  • 有効期限のない商品券を、定期的に雑入・雑損の処理を行っているお客様。

    → 未回収金額と、内部的に雑入にした金額をそれぞれ管理・集計を行うことができます。
  • 有効期限がバラバラで、定期的な雑入・雑損の整合性チェックや集計に時間がかかっているお客様。

    → 有効期限到達日がきれた未回収商品券を一括に雑入集計します。
       雑入後の有効期限切れ商品券の回収はすぐに雑損として計上します。

雑入雑損機能をオプション化

QooPon標準版に雑入雑損オプションを追加することで雑入・雑損の集計が可能になりました。
一定期間内の有効期限が切れた商品券を定期的に雑入として集計することができます。
雑入計上のタイミングは月ごと、四半期ごと、期末など設定することができます。
また、雑入計上後の商品券の回収は雑損として都度計上することができます。

<雑入雑損集計イメージ>
*発行日の翌期末日より3年を経過した回収されていない商品券を雑入計上する場合
雑入雑損集計イメージ

雑入雑損機能

雑入雑損オプション機能
画面 月次締処理 雑入集計(計上時期を指定可能)、雑損集計を行います。
商品券台帳 雑入・雑損に関連する項目を新たに追加します。
システム設定 雑入計上時期などの設定を行います。
帳票 商品券合計表 指定期間内の雑入・雑損を加味した未回収残を確認できます。
雑入明細 指定期間内の雑入を商品券番号単位で確認できます。
雑損明細 指定期間内の雑損を商品券番号単位で確認できます。

雑入雑損帳票イメージ

< 3 種類の帳票をご用意いたしました>

  • 商品券別合計表
    商品別合計表
  • 雑入明細
    雑入明細
  • 雑損明細
    雑損明細

オプション導入条件

お使いのシステムが以下の条件を満たしていることをご確認ください。

動作環境
QooPon QooPon標準版 バージョン3.0.0.0以上がインストール済みであること。
標準版のバージョンが2.2.*.*以下の場合は、バージョンアップが必要です。
OSソフト Windows8.1、Windows8、Windows7  (32bit,64bit対応)
メモリ 4GB以上
解像度 1024 × 768 以上を推奨
ハードディスク 空き容量1G Byte 以上必要(データは除く)
プリンタ A4対応プリンタ (レーザー、インクジェット)
周辺機器 バックアップ用媒体

Copyright (c) 2014, SystemBase Co.,Ltd. All rights reserved.